エジプシャン・マウ里親募集

 里親決定しています。
見守ってくださり、ありがとうございました。
新しい名前は「アンちゃん」「キナちゃん」です。

 

 至らぬ案件で申し訳ありません。
 エジプシャン・マウの姉妹です。知人男性のもとで健やかに育っていましたが、このたび知人が結婚しました。新奥様の連れ子さんにアレルギーが出たことと、新奥様と猫たちとの折り合いがよろしくなかったことと、諸々の家庭の事情により、飼育放棄となりました。現在猫たちは、完全ケージ飼いになり、部屋を歩くこともパパのベッドで眠ることもできなくなりました。

 こちらが飼い主男性からのメール抜粋です。
「もともと独身(バツ一)だった私が飼っていたネコです。 昨年再婚したのですが、当初は付き合っているときを含めて 彼女はネコをかわいがってくれていたのですが、 1匹のネコの粗相の癖に嫌気が差したらしく、 怒りっぽくなってしまい、ネコに対しても冷たくなっていきました。 そんな中、子供にネコアレルギーがあることが判明、 喘息の持病もあることから、ケージに入れることになりましたが、 そんな窮屈な生活をさせることがかわいそうで、もし、かわいがってくれる里親さんがいれば、 この子達に第2のいい生活を送ってもらいたいと思ったしだいです。
 飼い主の勝手はわかっていますが・・・
 自分もこの子達と別れるのはつらいのですが・・・
 お互いのためにはやむ終えないのかと思って決断しました。」

 奥様から虐待行為があるかどうか尋ねたところ、お返事がありませんでした。なにやら火急の匂いがしたため、うちで募集をお引き受けしました。
 私も野良保護に手を染める一人として、飼い主都合による飼育放棄には温かい目を向けることができません。ですが、一番の被害者は猫たちです。人間にたとえれば還暦近くまで、パパだけを頼りに生きてきました。なのにいきなり新しい人間が現れて、家もパパも取り上げられ、ケージに閉じ込められ、朝な夕なに冷たい態度を浴びねばならなくなりました。猫たちにとっては世界崩壊を目の当たりにするほどのショックだったと想像します。
 保護業界の方々にはさぞご不快と思うのですが、なんとかお目こぼしいただければ幸いです。私がこの募集をかけることにより、他の里親募集中の猫さんたちの受入先を減らすことになる罪も、重々承知しています。今後はこれまで以上に活動に力を入れることで、野良さんたちへの贖罪とするつもりです。
 飼い主さんのお家では猫を一切ケージから出せないそうで、猫たちとの面会や見合いは、記事主の、まきぼう宅にて催させていただきます。老いた甘えんぼさんたちの死に水をとってくださる、終の住処がみつかるまで、焦らず歩いてゆくつもりです。

エジプシャン・マウの猫種特性は、こちらです。
http://petpet.goo.ne.jp/pet/goo/zukan/catinfo.php?kind=8
大変活発な血統ですが、こちらの2匹はエジプシャンマウにしては、大人しくて優しくて飼いやすい性格だ、と、かかりつけの獣医さんのお言葉です。

・マリア
 性別:女の子
 体重:約5kgだと思います。
 生年月日:2001年12月20日
 避妊済み
 病歴:膀胱炎
 ワクチン:2010年11月13日 3種混合ワクチン
 完全室内飼い
 ノミ・ダニ等罹患経験なし
 性格:とにかく甘えん坊で、人の足にまとわりついてきます。後は気ままなので、自分の気に入ったところで寝てしまいます。

・ティファニー
 性別:女の子
 体重:約3kgだと思います。
 生年月日:2001年12月20日
 避妊済み
 病歴:なし(ウンチをなぜかトイレの前でする可能性が高いです。おしっこはトイレでするのですが・・・)
 ワクチン:2010年11月13日 3種混合ワクチン
 完全室内飼い
 ノミ・ダニ等罹患経験なし
 性格:甘えん坊で、布団で一緒に寝るのが大好き。朝一番のご飯をねだってきます。

 

☆里親希望者さまへ☆
うちからお願いするのは以下の点です。
・完全室内飼いにしてください。
・当方がご自宅へお届けにあがります。
海老名から日帰りできる距離で、脱走防止策をきちんとしていただけるなら、遠方でもお届けします。

 お問い合わせのメールフォームはこちらです。
 お申し込みの窓口はこちらです。

 

☆バナー☆
下記をご用意してありますが、自作バナーも歓迎です。
左のバナーは夢月さん作です。

 

☆リンク協力サイト様☆
下僕な日々様 猫とネコとふたつの本棚様 幸せになろうね♪猫犬おうち探し!様 紀の猫様 A palm in the sun様 ネコとワルツを様 ねこさえいれば

☆年表☆
11/02/23 募集開始
11/03/19 一時預かりさん宅へ引越
11/04/03 一時預かりさん宅の実子になる。

 

[猫缶HOME]