ミッキー里親募集

2007年01月11日 逝去しました。
見守ってくださり、ありがとうございました。

仮名:ミッキー
年齢:おそらく7才ほど
性別:男の子
健康:去勢済。
 FIV、Felv、ともに陰性。
 ノミダニ寄生虫すべて駆除済。
 3種ワクチン済。
 ただし腎臓疾患あり。

 

 友人からの委託です。
 高齢、なついてない、病気持ち。条件はよろしくないかもしれません。けれど、そんな猫だからこその良さもあります。
 路上は猫にとって、密林の戦場のようなものです。そこで高齢になるまで生き抜いてきた子は、ずばぬけて賢いです。大勢の女の子を抱える群れのボスでした。群れの弱者を守ろうとする、男気は誰にも負けません。そして病猫です。体という何よりの資本が揺らいでいること、無意識に感じてます。いつも何かが不安で、すがりつくような甘え方をします。猫が病気になったことのある人なら、判るはずです。病ニャンという種族がどれほど、人の心をくすぐるものか。
 ミッキーにだって、生きる権利はあります。年寄りだから、病気だから、そんなくだらないことを理由に、車通りの激しい国道に置き去りにされ、見殺しにされていいはずはありません。この子の体はもう、路上で生きてゆける状態ではないのです。
 ママをください。
 ミッキーにだって、愛される権利はあるはずです。

 2年ほど前に、友人の餌場にふらりと現れた子です。それ以前にどこで何をしてたのかは判りません。強い男気あるオスなので、モテて、次から次へと餌場に女の子が増えるようになってしまいました。友人がどれほどがんばって、避妊や里親探しをしても、ミッキー色気が上回り、追いつきませんでした。
 とにかく女の子優先で、近所の保護団体さんたちの手も借り、人海戦術でスピード避妊しました。それから最後にミッキーつかまえて、去勢したところ、獣医さんに言われました。この子はすでに腎臓病で、触診の具合もよくなく、脱水までしている、と。
 そんなわけで、うちに預かられました。

 最初ミッキーは、人間なんて大嫌いでした。私が保護部屋にいると、もうそれが気に入らなくて、ごはんのお皿をさしだしてもダンボールにもぐって出てきませんでした。
 それが今では、ごはんを食べてる最中なら、おでこやおしり、首まわり、たいていのとこは撫で放題です。人の愛を理解する力はあります。時間をかければ解り合える子だと思っています。

 ミッキーは、人間にたとえれば渡哲也クラスです。
 うちには似たレベルのボス、翠という猫がいます。最初ミッキーは、男として、ボスの翠と衝突しました。
 幻想的な光景でした。
 ミッキーと翠は、顔を合わせたとたん、高音域の威嚇音を出し合いました。幾晩ものあいだ音楽的な美しい音を出し合い、それだけで、無血でボス争いが決着しました。ミッキーがありったけ首を横に曲げてみせ、降参、のポーズをしたのです。
 これが中級のボス同士だと、すぐケンカになって流血沙汰です。超一流同士だからこそあり得た、達人対決でした。
 ミッキーが負けた理由は、男としての度量が低かったのではありません。猫の世界では先住が、圧倒的に有利です。しかもミッキーは病気持ち、体調よろしくありません。それだけの理由と思います。
 ともあれ決着ついたので、翠はボスとして、部下のミッキーの世話をしてます。でもミッキーは、プライド高いです。猫の世界の渡哲也ですもの、当たり前です。高倉健とのメンチ切りに負けたからって、心まで屈服はできません。翠に世話されて毛づくろいされるたび、どこか憮然としてみえるのが、たまらなくキュートです♪

 現在ミッキーには、もうひとり、天敵がいます。うち実子のダヤです。誰よりもプライド高いのに、反比例してケンカ弱いです。このダヤが、ミッキーを「獲物」と認識してしまいました。野良経験ないので、猫の掟を知りません。ミッキーを追いまわし、面白半分で、殴る蹴るの暴行してます。
 幼稚園児が渡哲也を殴りまくっているようなものです。ミッキーは男です。絶対に反撃しません。でも、痛いものは痛いのです。いつも、納得いかない顔して、逃げ回ってました。
 だんだん放置しづらいくなってきたので現在ミッキーは、ケージで暮らしています。

 腎臓病は、今はまだ入り口レベルです。とはいえ腎細胞というのは壊れることはあっても再生はしません。一生、注意は必要です。里親をお考えの方で詳しい検査結果にご興味ありましたら、いつでも血液検査の数値をお知らせいたします。コバルジンという薬を処方してからは、かなり状態が良くなってます。
 里親さまにお願いするのは、育児ではなくホスピスです。
 おそらくそれほど残ってはいないだろう最期までの日々を、受け入れてくださる方、いませんか?

 本館の日記から、ミッキーの日々をセレクトしました。
 8/208/219/169/3010/310/410/2110/3011/2012/2、etc。

里親さんにお願いするのは、以下のことです。
・終生飼養をお願いします。
・完全室内飼いにしてください。
・ワクチンを含めた健康管理をお願いします。
・当方がご自宅へお届けにあがります。神奈川海老名から日帰りできる場所なら、どこへでも伺います。

 お問合せ、お申込み、まきぼうへメールをお願いします。

 

バナー協力サイト様募集中です。
  
自作バナー、文字のみリンクも大歓迎です。
リンク先は、http://www.makibou.com/hogo/mikki/ です。

リンク協力サイト様一覧
3にゃんず日記様 猫と暮らす快適板ハウス様 らっきぃ♪にゃにゃにゃ!様 にゃんこといっしょ!様 小悪魔なにゃんこっ♪様 さんたの家様 ネコ科王子様 のらねこ募金とフリー素材

☆年表☆
2006年08月19日 まきぼう宅へ到着 BUN値は50
2006年10月13日 通院。BUN値は44
2006年12月16日 いきなり容態急変。BUN140、クレ4。
 ウイルスではない自己免疫疾患。症状は発症後のFIVと一緒。
 治癒不能。点滴とステロイドによる苦痛緩和を開始する。
2006年12月17日 急遽、我家の実子とする。募集中止。
 今日を誕生日にして、お誕生会をする。
2007年01月11日 午後6時半、逝去。

最期までの日々は、当館内コンテンツ「今日の天使」、06年12月16日分から、ごらんください。

[猫缶HOME]