こちらはc.lehtoさまです。
BBSからの転記です。

 

   
c.lehtoさま
   

 フィンランドからの投稿です。
 ゴージャスですが、このまま味つけをすれば、あなたの晩ごはんになります。猫も人もホクホクしたい時にどうぞ。
 「つみれ」と「タルタル」2点です。

1、つみれ
材料:白身魚を片身
   チキンレバーちょびっと
   冷ごはんをひとにぎり
   卵1こ
   ビタミン補充オイル(オリーブオイルもよさそう)
作り方:全材料をフードプロセッサーでミンチ状に混ぜる。
   鍋にお湯を沸騰させます。
   材料をティースプーン1杯ずつ落とし、浮き上がるまで煮ます。
   煮えたらお湯から上げて、出来上がり。
   煮汁はフードにかけてどうぞ。

2、タルタル
材料:新鮮な牛肉牛心臓
   卵黄身1こ
   オイル
作り方:材料をフードプロセッサーでミンチ状に。
   出来上がり。
   お猫様が食べた後、余った分に、
   生パン粉、塩、コショウ、ガーリックパウダー
   を加え、フードプロセッサーでもう一混ぜ。
   オリーブオイルで焼いて、人も美味しいハンバーグとして召し上がれ。

以上です。
なるほどタルタルってこうやって作るのか、と、わたしはダンナ用レシピの勉強してしまいました♪
c.lehtoさま、ゆうべはチキン1羽を丸ごと煮たそうです。 猫4匹に犬2匹に人2人の大家族だから、あっというまに食べ切れたよう。フィンランドの大地で育った鳥や牛なら、日本の悲惨なブロイラーとちがって、モツやレバーまで安心して丸ごとあげられますね♪