手作りは食材が日々変わるから、栄養素を気にしはじめると、
不安になることも多々あります。
そんなときの栄養補助剤、世にいろいろありますが、
うちや友達のとこで試したものをいくつか、紹介しておきます。

尿疾患や便秘や口内炎になりやすい子もいます。
エイズや白血病などの大病には即で医者をおすすめしますが、
軽い病気なら、日々の食生活で予防できるものもあるようです。
その子の体質に合わせて、予防策のひとつとして、どうぞ。

あくまで「うちでは効いた」程度の情報です。
みなさまのにゃんこに必ず効くものではありませんので、
どぞ、よろしく♪

 

   
サプリ&薬
   

 にゃんこ専用薬は、獣医さんで処方してもらってください。
 ここで取り上げるのは人間用で、猫にも転用できたものです。

・フラックスシードオイル
 製造発売:紅花食品株式会社
 効用:便秘かな
 亜麻の種から採られた、食用サラダオイルです。Omega3α酸、Omega6リノール酸、Omega9オレイン酸、飽和脂肪酸などが豊富に含まれ、便秘に効きます。副作用として、にゃんこの毛が、ふっかふかの極上品になります。

・ハイゲンキ
 製造発売:株式会社玄米酵素。詳しくはこちら
 効用:やっぱり主に便秘かな
 玄米酵素の力で自然治癒力を高めよう、という自然食サプリ。顆粒状です。化学加工食品などのおかげで長年溜まった、体内毒素を排出する働きがあります。これは人間のケースですが、大量に数ヶ月飲み続け、リウマチを治した例もあります。あくまで食品なので、摂りすぎても副作用のないところが安心かも。
 初めて飲んだあとは真っ黒のウンチが出ることがあります。この黒がまさに体内毒素で、異常ではないとのこと。

・カタセ顆粒A、乳幼児用
 製造販売:全薬工業株式会社
 効用:骨が丈夫で爪がキラキラになる
 特筆するほどのもんじゃなく、うちで使ったというだけのカルシウム剤です。爪がヒビ割れていたので2週間ほど、ごはんにふりかけてみました。爪がツヤツヤになりました。服用をやめた今でもツヤツヤしていて、わたしの腕、足、背中で、ざくざく爪を研ぐようになりました。健康でいてくれるんなら何でもいいんですけど、おかげさまでまきぼうは、今日も血だらけです・・・。

・日田天領水
 製造発売:株式会社日田天領水
 効能:主に長生き、毒素排出、時により癌?
 情報提供:あんちん
 活性酸素を体内から取り除くそうです。活性酸素は老化の原因ですから、肝臓障害などを治して元気な長生きをができるかもしれません。使用した友人の、癌のにゃんこは、これですこし癌が快方に向かったもよう。ですが。寿命というのは命が終わらないとわからぬものです。余命ありすぎる我家のにゃんこでは試しようがないので、「癌が快方に向かうこともある」程度の紹介にとどめておきます。
 くわしくは猫ヒゲ王国キャッツモールをどうぞ。

・アフタッチ
 製造発売:帝人株式会社
 効能:口内炎
 情報提供:じゅんんさん
 口内炎が痛くてゴハンが食べられなくなる話をよく耳にします。とにかく何か食べてもらわなければ死んでしまうので、疾患は軽くても、大問題です。
 この薬は内服ではありません。口内炎に直接かぶせて、痛くなくするものです。口に指入れさせてくれるにゃんこか、指から逃げる力のない時をねらうか、とにかく使用には運と根性が必要ですが、効き目は確かのようです。

・ビトンハイ
 製造発売:株式会社三共
 効能:お肌のツヤ、かな?
 情報提供:とももさん
 ふつうのビタミン剤です。昔からある、実績のある商品。とももさんのおうちでは上記アフタッチとともに、常備薬だとか。・・・ビタミンの効能って、どう書いたらいいんでしょね?(笑)

・ビオフェルミン
 製造発売:ビオフェルミン製薬
 効能:下痢止め
 情報提供:munmunさま、彩女さま、はちゃぽんさま
 munmunさまいわく「下痢の時に錠剤を半分に割ってあげると効くそうです。 動物病院でくれる下痢の薬も同じ成分なんですって。 うちのブリーダーさんが教えてくれたから間違いないと 思います(笑)」
 彩女さまいわく「錠剤、粉末、両方あります。猫だけじゃなく、犬にも良いです。与えすぎても平気です、う○ちに、出てきますし、害はありません。うす甘いので、好んでなめます。 あまり好きがらない味の薬の時には、バターを指に塗って、それに混ぜて与えると、嫌がらないようですよ」
 とのことです。
 ただ、TPOにもよるようです。
 はちゃぽんさんのかかりつけ獣医さんいわく、
 「飲ませても大丈夫だけれど、下痢の原因によっては全く効果がないそうです。食あたりとかなら効くけど、外に出てたりする猫だと、虫が原因の下痢もあるでしょ? そうすると病院で原因を探す方が先だから、飲ませないで連れてきてくれたほうがいいそうです」

・エビオス錠
 製造発売:アサヒフードアンドヘルスケア株式会社
 効能:胃腸強壮、栄養補給
 情報提供:himikaさま
 himikaさまいわく「うちのふうちゃんが子どもの頃おなかが弱い時期があって、獣医さんがエビオス錠(ビール酵母)をあげるといいですよと言われて時々あげてたことがあります。おいしいのか、喜んで食べていました。」とのこと。
 ビール酵母といえば、かの梅宮アンナが健康的に痩せたという栄養補給剤です。脂肪除去はしませんが、ビタミン、タンパク、ミネラル、核酸など、大事な栄養素がバランスよく摂取できるので有名ですね。

・ごま
 情報提供:まめぼん
 効能:癌、かな
 食品の、ごまです。フラックスシードオイルにも含まれるリグナンが、ごまにも多く含まれます。リグナンは癌に効く成分といわれています。人間も毎日食べると体にいいので、にゃんこともどもオススメします。

・ターメリック
 情報提供:まめぼん
 効能:肝臓病や肝炎
 カレー作るときのスパイスのターメリックです。
 「ご飯にターメリック混ぜてもいいし、肝臓に良いし。黄色くなってカレーの香りになるけれど辛くないの。ウコンやショウガも肝臓に良いけれど、猫には苦いし辛いのよね。最初は少しずついれて様子を見ていきましょう」とのことでした。
 まめぼん家の病にゃんたちに、実際に効いた素材です。

 

   
薬の飲ませ方
   

 情報提供:彩女さま
 「猫に粉薬をあげる時には、自分の指を湿らせて、指先に薬をとって、猫のほっぺの内側に塗りつけてやると、もにゃうにゃ言いながら、飲み込みます。わたしは、錠剤をすり潰して(皿にとって、スプーンのお尻で押しつぶす)粉末にしてから与えてますよ。錠剤だと、上向きにして、喉の奥に落としてやって、飲み込むまで、ちょっとの間鼻をふさいでやれば、目を白黒させながら飲み込むけど、ちょっとかわいそうで(笑)」

 情報提供:あんちん
 「友達はすごーくのみにくい(マズイ) サプリを蜂蜜に混ぜて上あごにくっつけて飲ませてました。 自然と口に入るそうな。 ウチは注射器みたいのでズッキュンヤッちゃいます☆」

 情報提供:くろのかあさん様
 「くろはクレメジンという炭の粉末みたいな薬を飲ませるのですが、すごく大きなカプセルなのです。とても飲めそうも無かったので、カプセルをあけてオブラートに包んで飲ませています。これがとても良い具合で、うまくいってます。
 オブラートをそのままでなく、まずお皿に水を入れて、その上にオブラートをうかべて その上に粉をのせ、プラスチックのスプーンを使ってそっと薬を包むのです。そのままゼリーのようになった塊をプラスチックスプーンにのせて口に入れるのです。ひざに抱いたくろのあたまを片方の手で上から包むようにおさえ口をあけさせている間に、もう片方の手で飲ませます。くちゃくちゃと飲み込むまでちょっとおさえたままにするのがコツ?
 水にとろけたオブラートはつるりとして、飲みやすいのかもしれません」

 みなさま苦労してますね。
 ちなみに我家では、どんな薬もみなゴハンに混ぜて与えています。
 粉、顆粒、液状はそのまま。錠剤は包丁で砕いて混ぜれば、バレません。
 手作りの味は日替わりです。薬でちょっと味や匂いがおかしくなってても、まったく気にしないでバクついてくれることが多いようで・・・。

 

   
人間用でも猫には悪いもの
   

・ミネラルウォーター
 製造発売:全般、かな
 情報提供:あんちん&彩女さま
 あんちんいわく「ミネラルウォーターは 猫さんには余りよくナイかも。。と病院の先生 から言われちゃいました〜 そこら辺の補足宜しく!」
 彩女さまいわく「猫に、いわゆる「ドリンク剤」(もち、人間用の)は、毒みたいです。友人の妹が小学生のとき、飼い猫が元気が無かったので、手っ取り早く回復させたくて、ドリンク剤を飲ませたら、死んだそうで・・・。」
 人間用が、何でもかんでも猫にもOKではないようです。
 信頼できる親切な獣医さんはゲットしとくべきですね。

・ドリンク剤
 製造発売:ほぼ全般
 情報提供:はちゃぽんさん、たこ焼きさん
 はちゃぽんさんは獣医さんに、ドリンク剤を飲ませていいか、聞いたことがあるそうです。
 「大人用は絶対ダメ!! 子供用はカフェインとかが入ってないかもしれないけど、飲ませても意味がないから飲ませないでください。猫にはよくないものが入ってる時もあります」
 という答えだったとのこと。
 猫の体は人間よりはるかに、免疫力がなくてデリケートです。たいていドリンク剤にはカフェインを筆頭に、興奮成分が入ってます。猫には毒です。誤飲しないよう、猫の手の届かないとこに保管してください。
 こちらはたこ焼きさんからの情報です。
 「実はドリンク剤って毎日飲むと人によっては 生理とまっちゃったりするくらい成分強いみたい・・・。 スキーやスノボのイントラは体力勝負なので 毎日のようにドリンク剤飲んで生理止まった人間もいます」
 ホルモン成分も入ってることもあるようですね。猫には劇薬です。

 

[猫缶HOME]