こちらは志摩さまからの投稿です。
BBSから転記しました。

 

   
志摩さま
   

1、ごはんの扱い
 トロロさん上記のわたしのレシピをためしてくださったんですが、トッピングだけ選り分けて食べられたりして、うまくいかなかったよう。そこへご主人のポケケさん登場。猫飼い歴ウン十年のキャリア活かして、プロの猫まんまを披露してくれたとか。

「ポケケが作ったのは元祖ネコマンマ。
  白米に鰹節と煮干を混ぜてダシでのばしただけのものです。
 これがなんと、ハグハグ食べてました!!(゜o゜)! なんで〜〜??

 ポイントはお米でした。
 デンプンでヌルヌルしないように水洗いしたものを使うといいようです。そして鰹節と煮干は乾煎りして香りを出して、全体に冷ましてから出しました」

 わたしは人間用おかゆやお茶漬け作るときの習慣で、白米は洗ってから使ってましたが、わかっててしていたのじゃなかったです。意外なレシピポイントでした。こういうところでつまづく人って、けっこう多いんじゃないのかな。

 

2、猫にもあげられる簡単チーズ
 これは傑作。牛乳とレモンまたはお酢しか使ってないし、ペットフードメーカーが作ったものじゃないから安心です。うちじゃなくトロロさまのHPでのやりとりから、許可をいただいて転記しました。

「牛乳を温めて、レモン汁を混ぜてグルグルかきまぜる。モロモロしてきたら、ガーゼのハンカチ等にとり、水を切る。お酢でもできるそうです。ガーゼを蛇口に吊るすと、水切りが楽だそうですよ」

 この「モロモロ」という表現がどんな状態かは、やってみれば、わかります。理科の実験みたいで、面 白いですよ。