その20
   

 こちらも保護猫の、しずくくんです。とにかく人間が大好きで、洋服が好きなのではなく人間にかまわれるのが好きで、喉ゴロゴロしながら着せられてくれてました。
 現在は里親さんに大切にされて暮らしています。


当時、保護猫が3匹いましたが、
手のかからない子ばかりでヒマだったので、
服はせっせと手縫いしました。
このカラーは、襟の模様を何にしようか、
とても悩んで縫いましたっけ・・・。

 


とにかく甘えんぼ。
赤ちゃんみたいな子だったので、つい、
ベビー服ぽいのを着せたくなります。

 


パーティー気分で、赤のリボンタイ。
オーガンジー風、まったく折り目つかない生地で、
縫うのに死ぬほど苦労しました。
タイの結び目のとこだけでも三時間かかってます。

[猫缶HOME] [NEXT]